児童発達支援


ウィングハート 寝屋川市 緑町
療育 療育案内
事業所 事業所案内
利用案内 発達
ADSD

よくあるご質問

送迎はしてもらえますか?

はい、送迎させていただきます。

幼稚園のお子様は、降園後、幼稚園や保護者様が指定された場所にお迎えに上がります。未就園児のお子様は、午前中にご自宅に迎えに行かせていただきます。

 


利用できるエリアは決まっていますか?

片道30分以内を目途とさせていただいておりますが、ご自宅からの距離・ご利用状況によって異なります。

ご確認ください。


利用時間は決まっていますか?

利用時間はおおまかに決まっています。一日の過ごし方をご参照ください。

幼稚園のお子様は平日は、降園後の利用となります。夏休みなどの長期休みは、お弁当をご持参いただき、夕方までお預かりさせていただきます。


利用までの流れはどのようになっていますか?

 

ご利用までの流れ 問い合わせ 見学 体験 契約

■お問合せ

まずは、お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。

お悩みなどがございましたら、お聞かせください。

■ご面談・体験

出来ればお子様の状態を見させていただき、療育カリキュラムや療育計画・目標など、ご相談させていただきたいと思います。

■ご見学

当事業所の療育環境をご覧いただき、療育内容等についてご説明させていただきます。お子様の状況やご家族が考える課題やご要望などをお聞かせください。

■ご契約

契約内容にご納得いただけた場合に利用契約をおこないます。

お子様の発達課題を明確にし、成長に合わせた「個別支援計画」を作成します。


子どもだけで預かってもらえるのでしょうか?

原則、母子分離でお子様だけで過ごしていただきますが、お子様の状態によっては、短縮利用をおすすめすることがあります。


小学生も利用できますか?

原則、入所時点で未就学であることが条件とさせていただいております。

 

ただし、小学校に上がる時に同時に療育先が変わることは、お子様の心身の負担となることがあるため、すでにウィングハートに通所されているお子様につきましては、臨機応変に対応させていただいております。

 


現在、別の療育施設に通っていますが、併用できますか?

複数の事業所を併用することは可能です。同日に複数の事業所は利用できません。利用回数は、複数事業所を合算して受給者証の契約範囲内でのご利用になります。


スタッフはプロですか?

経験豊富な職員がお子様の発達をサポートします。

無資格のスタッフもいますが、株式会社エコルドより、実践訓練に加え30時間以上の研修を受け、スタッフ全員が専門的な療育の知識を備え、対応させていただきます。

 

スタッフの横つながりを徹底し、全スタッフがお子様の症状・支援内容・対応方法を共有し、療育に取り組みます。


なぜ早期療育が必要なのですか?

早期療育をおこなうことによって、子どもの二次障害を防ぐことになります。二次障害とは、障害があることで起こる心理面や行動面での問題を指します。二次障害は、対応が遅れるほど発症する可能性が高くなります。


いつ頃始めるのがよいでしょうか?

年齢に関係なく、いつからでも受けることができますが、早めに取り組むことが大切です。診断が出ていない場合もありますが、困りごとがでてきたり、障害に気づいた時点でご相談ください。


個別療育と集団療育とどちらですか?

個別療育と集団療育を組み合わせておこなっております。

例えば、他のお友達と一緒に運動療育やICT療育をおこない、おやつタイムを挟み、その後の時間は、それぞれのお子様の特性の応じた作業訓練療育をおこなうなどの過ごし方をしております。


提携教室とはどちらですか?

ウィングハートは、株式会社Ecold(エコルド・グループ)の『根拠ある療育カリキュラム』『最新のテクノロジーを活用したカリキュラム』の療育を取り入れています。

株式会社Ecoldの直営店は、北は岩手、南は沖縄まで全国に約20教室あり、療育のデータ、ノウハウ、マニュアル等を共有し、提携して早期療育に取り組んいます。

 


子どもが落ち着きがなく、じっとしていられないのですが・・

発達障害の一つであるADHD(注意欠如・多動性障害)の子どもには、「多動性・衝動性」がみられることがあります。

それぞれの子どもの症状に合わせて環境を調整し、

〇iPadを用いて集中力・自己肯定感を育むICT療法

〇音楽をかけてのストップ&ゴーゲームやサーキットによってメリハリをつけての運動訓練

〇社会生活技能を身に付けるためのロールプレイやカードゲームを用いたソーシャルスキルトレーニング(SST)

などのカリキュラムを組み合わせておこないます。

 ※症状は一例です。お子様一人ひとりによって療育内容は異なります。


子どもの様子を見学することはできますか?

専用のクラウドサービスにより、日常のお子様のご様子・お写真をお届させていただきます。また、お子様と一緒に療育に参加していただける機会を設けています。


子どもに持病があるのですが、利用できますか?

看護師が常駐しますので、安心して過ごしていただけるかとは思いますが、難病のお子様、医療的ケアが必要なお子様には、ご期待に沿えない場合があります。お気軽にご相談ください。


リハビリをしてもらえますか?

訓練士は常駐しませんが、株式会社エコルドより療育トレーナーが定期訪問し、指導をおこないます。また、動画でのやり取りによって、本部の理学療法士・作業療法士がリハビリのアドバイスやカリキュラムの作成をサポートします。

身体に障がいのある等で訓練士による専門的なリハビリが必要なお子様には、専門機関を併用していただくことをおすすめしております。


学校で苦手な分野があるのですが、個別に教えてもらえますか?

ウィングハートは早期療育に特化しているため、個別の勉強時間は30分以内とさせていただいております。

ご期待に沿えない場合がございますが、ご了承ください。


お弁当は持参しないといけないのでしょうか?

お弁当の時間は大切な療育の場としております。

スプーンやお箸など、お子様の感覚・運動機能にあった道具の持参もお願いしています。また、言語訓練・咀嚼訓練・作業訓練のため、お弁当に入れてほしいものをお願いすることもあります。

やむを得ない場合に限り、市販の食事で対応させていただきます。